HOME > 薬草・ハーブ・山野草画像集INDEX



ミヤマトウキ

セリ科シシウド属
Angelica acutiloba

山地〜亜高山帯に生えるセリ科シシウド属の植物です。Angelica acutilobaの高山型です。学名的にはトウキと区別はありません。
当帰といえば漢方生薬の妙薬です。ヨーロッパのアロマテラピーにおいても、当帰は「天使のようによく効く草」ですから、当帰は薬草中で妙薬中の妙薬と言えるのではないでしょうか。

ミヤマトウキ1

2006年8月7日

さてミヤマトウキですが、学名はAngelica acutilobaです。ということはつまり、トウキ(Angelica acutiloba)と学名的には変わりは無いということです。ということは日本漢方ではミヤマトウキもトウキ同様に使用されているのでしょうか?

ミヤマトウキの花



ミヤマトウキ2



ミヤマトウキ3



ミヤマトウキ4



ミヤマトウキ5


ミヤマトウキの葉



ミヤマトウキ6


ミヤマトウキ7


ミヤマトウキの実



ミヤマトウキ8


セリ科シシウド属の仲間

セリ科シシウド属の植物は、薬効の高い植物が多く、またよく似ているので注意が必要です。


シシウド
トウキ
イヌトウキ
ヨロイグサ
アシタバ
アマニュウ