HOME > 薬草・ハーブ・山野草画像集INDEX




ミヤマセンキュウ

セリ科ミヤマセンキュウ属

薬用には使用しません

北日本、高山、千島に生える植物です。

ミヤマセンキュウ画像1

“センキュウ”という名前がつくと、漢方生薬で有名なセンキュウを連想しますが、センキュウは同じセリ科植物ではあっても属が異なります。従いまして、同じような薬効は無いものと思います。ミヤマセンキュウのほかに、オオバセンキュウ、シラネセンキュウもこれに当たります。基本的にこれらはセンキュウに葉っぱが似ているということで、ついた名前です。


栂池自然園にて

ミヤマセンキュウ画像2



ミヤマセンキュウ画像3

ミヤマセンキュウの葉


ミヤマセンキュウ葉

ミヤマセンキュウの葉は、細く沢山切れ込みます。
ここまで細かく沢山切れ込むせり科の植物には
「シャク」や「ヤブジラミ」がありますが、これらは
春から夏咲きです。

ミヤマセンキュウ画像3

エゾボウフウとは、姿形が似ているので要注意です。



こちらはエゾボウフウの葉です

ミヤマセンキュウの花拡大


ミヤマセンキュウ画像4

ミヤマセンキュウの総ガク片




花の集まりの下の方にあるヒョロヒョロとした髭のようなもの
があるのが特徴です。




ミヤマセンキュウの種


ミヤマセンキュウ画像5