HOME > 薬草・ハーブ・山野草画像集INDEX



ヤブジラミ


(中)華南鶴風

セリ科




ヤブジラミの花


花期は7月頃で、白い花を咲かせます。

ヤブジラミには近親で
オヤブジラミというものがあります。
オヤブジラミの方は、花期が若干早く5月頃
そして花びらの先が若干ピンク色になります。











ヤブジラミの実


花は実の上につきます。咲いた後に実が残ります。
これが毛むくじゃらな
シラミに似ているという事で「ヤブジラミ」という名前です。

「可哀想。」

一応有名ではないけれども中国漢方では薬草だというのに。

ヤブジラミじゃ
効かなそうな名前だもんな。










ヤブジラミオヤブジラミはこの実を見れば一番よく違いがわかります。
ヤブジラミの実の柄は短く、
実がかたまっています。

オヤブジラミは実の一つ一つが離れています。
また実が赤いことも特徴ですが、
緑色のものもありますので当てになりません。



シャクと間違えないように


3月頃に芽を出すセリ科の植物として、
「シャク」があります。

このシャクとヤブジラミは大体似たような時期に芽を出します。
これが一番間違えやすいと思います。
本当にわからない。
でも4月になるとわかりますよ。
シャクは驚異的なスピードで1mくらいまで成長するのに、
ヤブジラミはせいぜい50cm程度にしか伸びませんから。

花が咲いたら完全にわかります。



これは「シャク」の葉っぱですけれども似てますね。

ヤブジラミの生息地


低地・山地の半日陰のような所や、まばらな光の所
結構どこでも生えています。