HOME > 自然風景写真INDEX > 梅花藻の里INDEX



3.滋賀県 地蔵川


地蔵川は滋賀県の、民家の中をぬって流れる清流。この川も居醒の清水という湧水に端を発する。水温は年間を通じて14℃前後と一定している。この川には、梅花藻をねぐらとして特別天然記念物のハリヨや、ニジマス、アブラハヤ、等が生息している。











梅花藻の群生
PENTAX67 RVP
7月になると梅花藻が一斉に白い花を咲かせる。
















梅花藻とマツバギク
PENTAX645 E100VS
この川の両岸は民家で一杯。そこには川とともに生活してきた人達がいる。














地蔵川と花菖蒲
PENTAX645 E100VS
階段を降りた川辺に、やかんで水を冷やしている。その脇には花菖蒲が飾ってあった。冷蔵庫は要らないかも。















がくあじさい
PENTAX67 RVP
これも川に、地元の人が装飾していた。地元と川との密接な関係を現しているようで、ほほえましい。